るん太のとっても好きな物
柴犬・映画・美味い飯 ついでに旦那も入れとくか(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッド・ツェッペリン『祭典の日(奇跡のライヴ)』

曲目リスト
ディスク:1
1. グッド・タイムズ・バッド・タイムズ
2. ランブル・オン
3. ブラック・ドッグ
4. 死にかけて
5. フォー・ユア・ライフ
6. トランプルド・アンダー・フット
7. 俺の罪
8. ノー・クォーター
9. 貴方を愛しつづけて



ディスク:2
1. 幻惑されて
2. 天国への階段
3. 永遠の詩
4. ミスティ・マウンテン・ホップ
5. カシミール
6. 胸いっぱいの愛を
7. ロックン・ロール

レッド・ツェッペリンが2007年12月にロンドンO2アリーナで行った
アトランティック・レコード創始者アーメット・アーティガンの追悼ライヴ。
ドラムは80年に亡くなった、ジョン・ボーナムの息子
ジェイソン・ボーナムが参加した。

伝説的な一夜限りの再結成ライヴの映像が10月17日・18日に世界40カ国同時に
1500館で上映されると知り、仕事を定時であがって自宅から1時間ほどの
シネコンまで昨日観に行きましたよっと♪

各メンバー容姿の劣化(ドラマー除く)は仕方ないものの
演奏は凄かった~(*´∀`*)
自宅で聴くのと映画館の音響で聴くのとじゃ雲泥の差よね。
そして、ノリノリでギター弾いてるジミー・ペイジに萌え(笑)
可愛いおじいちゃんだったわ

ツェッペリンの活動期間は1968年から1980年。
その当時あたしはまだまだお子ちゃま(笑)
そんなあたしがなぜツェッペリンを知っているのかというと
10代の頃からずっと聴きつづけている某バンドの右の人の影響だったりする。

典型的なハードロックにとどまらない楽曲が自分の趣向にマッチして
病みつき状態( ´艸`)
いまだにここを超えるバンドに出会えてないわぁ。
ちなみに次点はクイーンね。
基本ブリティッシュロックやプログレが好きでござるヽ(゚◇゚ )ノ

久しぶりに車でツェッペリンのベスト「Mothership」でも聴くとしようかね♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 るん太のとっても好きな物 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。