るん太のとっても好きな物
柴犬・映画・美味い飯 ついでに旦那も入れとくか(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図書館戦争 革命のつばさ

監督:浜名孝行        
制作:プロダクション I.G  
原作:有川浩
                   
声の出演:笠原郁   井上麻里
     堂上篤   前野智昭
     柴崎麻子  沢城みゆき
     小牧幹久  石田彰
     手塚光   鈴木達央
     玄田竜助  鈴森勘司
     児島清花  潘めぐみ
     当麻蔵人  イッセー尾形
2008年にTVアニメ化された「図書館戦争」の劇場版を昨日観てきました。

月曜日はカップルサービスデイでレイトショーなら1,000円で観られるため
定時で仕事を切り上げ、軽く腹ごしらえしたのち自宅からちょっと遠い
シネコンまでレッツゴー!

予定では上映10分前くらいに到着するはずだったのだが
道中、やたらと遅い車たちにことごとく邪魔をされ着いたのは上映5分前
慌ててチケットを発券し、トイレを済ませどうにか時間には間に合いました。

~以下 あらすじと感想~

日本を震撼させたテロの手口が人気小説家・当麻蔵人の作品に似ていたとして
当麻はメディア良化隊による拘束、執筆権剥奪の危機に直面する。
図書隊員である郁とその上官堂上は彼の身辺警護に当たることになるが
良化隊の執拗な襲撃に苦戦する。
郁たちは無事当麻を守りきることができるのか。

メディア良化法のこととかいろいろ考えさせらてるものがありました。
表現の自由という言葉も使い方によっては危ないものだと思うし。
でも、純粋に守りたいものを守るために戦う「図書隊」は好き。
なにより、何が起きても「無関心であること」が一番怖いのではないか
と思う今日この頃です。

そして、柴崎と手塚・郁と堂島の恋模様がとてもいい感じ
ベタベタなラブストーリーが苦手な者として、ああいう風に本筋に絡められた
恋愛は観ていて嫌な感じがしません。
つーか、堂上教官カッコよす(〃∇〃)
テレビシリーズのBlu-ray BOX欲しいなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 るん太のとっても好きな物 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。