るん太のとっても好きな物
柴犬・映画・美味い飯 ついでに旦那も入れとくか(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラゴン・タトゥーの女
監督: デヴィッド・フィンチャー
製作:スコット・ルーディン他
原作:スティーグ・ラーソン

出演:ダニエル・クレイグ
   ルーニー・マーラ
   クリストファー・プラマー他
スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリー3部作の1作目を
2009年のスウェーデン版に続きデヴィッド・フィンチャー監督でハリウッドリメイクしたミステリー・サスペンス。

40年前におきた巨大財閥一族の少女失踪事件の調査を依頼された社会派ジャーナリストが
自分の身元調査をした天才ハッカーのパンク少女を助手に迎え、少女失踪事件の顛末と
それにまつわる連続殺人事件の真相に辿り着く。

今年1作目の作品。
「ベニスに死す」以来実に4ヶ月ぶりの映画鑑賞でした。
去年末はなかなか魅力的な作品がなかったし、1月は水疱瘡にかかったりでいろいろ大変だったからなぁ。

158分と長めの映画だったけど、中だるみもなく観る事ができましたん。
サスペンスとしては特に秀逸な感じは受けなかったけど、ミカエルとハリエットが
別々の経路で犯人に辿り着く過程が非常に面白かったです。
この作品にはスウェーデンのオリジナル版があるので、そちらもレンタルして観なければ。

さて、次の鑑賞作品だが
「シャーロックホームズ」の新作ですな。
予告編が流れたけど、相変わらずいい感じでした。
うん、楽しみだぞっと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 るん太のとっても好きな物 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。