るん太のとっても好きな物
柴犬・映画・美味い飯 ついでに旦那も入れとくか(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パイレーツ・オブ・カリビアン 生命(いのち)の泉
監督:ロブ・マーシャル
製作:ジェリー・ブラッカイマー
脚本:テッド・エリオット
   テリー・ロッシオ

出演:ジョニー・デップ
   ペネロペ・クルス
   ジェフリー・ラッシュ
   イアン・マクシェーン
   サム・クラフリン
   アストリッド・ベルジュ=フリスベ
   ケヴィン・R・マクナリー
   キース・リチャーズ


捕われた相棒ギブスを救うべくロンドンに降り立つジャック・スパロウ。
そこでかつて愛した女海賊のアンジェリカと再会する。
父親である最恐の海賊“黒ひげ”のために永遠の生命をもたらすという“生命(いのち)の泉”を目指すアンジェリカ。
ただ一人泉の場所を知るジャックは、その泉探しの旅に無理やり協力させられる。
ライバル心を燃やすスペインとイギリスの両海軍も泉の発見を巡り
激しい争いを繰り広げていたが、その英国海軍を率いるのは英国王に忠誠を誓い海軍将校となったジャックの宿敵バルボッサであった。
そんな中、黒ひげは永遠の命を得る儀式に必要な人魚の涙のため人魚の捕獲に乗り出す。
黒ひげは永遠の命を得ることができるのか。
「人気作品だから」と高をくくっていたら、意外に早くレイトショーが終わりそうになってしまったので急いで観に行ってきましたん。
感想は「よくも悪くも娯楽大作だな」ということ。
正直、ここ最近鑑賞中に眠くなった作品てなかったんだけど、これは途中意識が
飛んでしまった(- -;)
飛んでも話が分からなくならないところが内容の薄さを物語っているというか
なんと言うか(苦笑)

伝説の泉探しなんで「パイレーツ」というよりも「インディージョーンズ」的な
感じ。
ジャックはどこまで行ってもジャックで、ペネロペ演じるアンジェリカは非常にカッコ良かった♪
そして、なんといっても我が家的に主役認定されているバルボッサが
相変わらず(・∀・)イイ!!
この人がいなくなったらきっとつまらなくなるんだろうな。
話の内容は薄っぺらいですが、出演している人たちは豪華なのでそれなりに楽しめます。

さて
次の鑑賞予定作品はハリポタの最新作でおま。
そして今回は予告編で興味深い作品を拾うことができた♪
「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」
監督はバイオ・ハザードを撮ったポール・W・S・アンダーソン。
嫁のミラ・ジョヴォヴィッチやオーランド・ブルーム、そしてイングロリアス・バスターズでランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツが出演するアクションアドベンチャー。
中世ものなんで旦那の反応が気になったけど、旦那も興味を示してくれたので公開されたら観に行きたいぞっと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 るん太のとっても好きな物 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。