るん太のとっても好きな物
柴犬・映画・美味い飯 ついでに旦那も入れとくか(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D
監督:神山健治
原作:士郎正宗
脚本:神山健治 菅正太郎

草薙素子:田中敦子
バトー:大塚明夫
トグサ:山寺宏一

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」のシリーズ3作目
「攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society」を完全3Dした作品

前作の長崎出島の難民武装蜂起事件後失踪した草薙素子。
それから2年余りの時が過ぎ、隊長に就任したトグサを中心に再建された公安9課は“梵”の刺青をした男たちが相次いで不審な自殺を遂げる事件を捜査していた。
その事件の裏に見え隠れする素子の姿。
公安9課は事件の真相に辿りつくことができるのか。

今月2本目の作品。
ギリッギリでレイトショーに間に合う時間に翌日公開終了を知ったり、映写機の不具合で公開時間が30分遅れたりと素敵な幸運が重なり無事鑑賞することができましたん。
前2作はCSの放送で鑑賞済。前作観てないとまったくわかりません。
つーか、観てても小難しかった(笑)まぁ、それが攻殻機動隊だからしかたない。

3Dの作品を今回初めて観たけど、自分の結論は「3Dっていらなくね?」だった。
3Dは「飛び出す」ということを売りにしているが、あたし的には画面に奥行きを持たせ
立体感を感じさせているのではないかと思う。
だったら基本脳内で補完できていると思うし、なんといってもあのメガネが非常に
邪魔で邪魔でしょうがない。デカイし重いしストレス以外の何でもないわ!(怒)
映画に集中できないのがとても嫌です。
ということで、メガネを使用する限りあたしはもう3Dの作品を観ることはないでしょう。
メガネをかけて観るのはどこぞのアトラクションだけで十分じゃわい。

さて、次の鑑賞予定作品は
もう公開が始まってるけど「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」っす。
当然2Dの字幕版で。
あの「ジャック・スパロウ」が観たいだけだからあまり内容に期待はしてないんだけど、面白かったらめっけもんつーことで。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 るん太のとっても好きな物 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。