るん太のとっても好きな物
柴犬・映画・美味い飯 ついでに旦那も入れとくか(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイルトン・セナ ~音速の彼方へ~
監督:アシフ・カパディア
脚本:マニッシュ・パンディ
出演:アイルトン・セナ
   アラン・プロスト
   フランク・ウィリアムズ
   ロン・デニス 他

1994年にレース中の事故で他界したF1ドライバー
アイルトン・セナの実像に迫るドキュメンタリー映画。
没するまでの記録が彼自身の言葉やレース関係者
家族の証言などで綴られている作品である。

アイルトン・セナと言ったら旦那にとって
三大ヒーローの筆頭を飾る人。
(ちなみに他の2人は中嶋悟と原辰徳)
この映画が公開されると知って当然黙っている訳がない(笑)

しかし、公開当初は近場のシネコンでの上映情報がないうえ
10月は旦那の仕事が忙しく東京まで観に行くのも困難で、最悪鑑賞を諦めるしかないと思っていたのだが、幸い11月の後半からサブとして利用しているシネコンで上映されるという情報を入手し昨日無事鑑賞することができた。
今でこそあたしもモータースポーツが好きであるが、実はセナが活躍していた頃は
大嫌いだった。
何故なら当時交際中であった旦那が、あたしよりF1を優先したから(爆)
結局いつまでもヘソ曲げてても仕方ないので、結婚後は許して一緒に楽しむように
なったけどね。

セナが亡くなったのは、うちらが結婚した年のことだから今でも鮮明に覚えている。
当時まだ入籍だけしてまだ一緒に住んでおらずお互い実家にいたので
セナのニュースを聞いた時「旦那大丈夫だろうか」と真っ先に思うも
携帯電話もない時代、旦那のことは気になっても仕事もあるし即座に連絡なんて
取れなくてひどく心配したものだ。

あれから16年。
この映画を観て、改めてセナの凄さを思い知り
こんなに凄い人なら旦那と一緒に現役の走りを見ておくべきだったと後悔した。
多少の知識はあるにしても完全に理解はできてないから、DVDが出たら旦那に
解説してもらいながら観るとしよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 るん太のとっても好きな物 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。