るん太のとっても好きな物
柴犬・映画・美味い飯 ついでに旦那も入れとくか(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インセプション
監督:クリストファー・ノーラン
製作:エマ・トーマス
   クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ
   渡辺謙
   ジョセフ・ゴードン=レヴィット
   マリオン・コティヤール 他

「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督が、自ら書き下ろしたオリジナル脚本で制作したSFクライム・アクション。

相手の夢の中に入り込んで潜在意識の中の価値あるアイデアを盗み出す一流産業スパイの男を主人公に、彼と彼が集めたスペシャリスト集団が夢の中で繰り広げる危険なミッションの行方を複雑かつ巧みなストーリー展開で描き出した作品。
「パリより愛を込めて」以来実に2ヶ月ぶりの映画鑑賞。
昨日「インセプション」を観て来た。
クリストファー・ノーラン監督は好きな監督の一人。
でもこの作品は劇場で予告編を何度か見ていて「なんか危険な臭いがする」と
なぜか旦那が及び腰状態。
夢が題材にされていたので、夢オチを警戒しての発言だった。
しかーし、公開されて以降聞こえてくる評判がやたらといいではないか。
つーことで公開が終わってしまう前に観に行ったのである。

結論、観に行って本当に良かった。ひっじょーに面白い作品であったのですよ。
話が多重構造になっているので理解しずらい人もいるかもしれないが
小難しい話が好きなうちらにはドンピシャだったし
特撮少なめのアクションにも好感が持てた。
結末もねー、日本人にはあまり好まれるパターンではないんだけど
うちら的には全く問題ナッスィング。
警戒して鑑賞渋ってた旦那が「今年一番」の太鼓判押してるし(笑)
ブルーレイが発売されたら速攻購入確定だそうだ。

今年2本目のデカプリオ作品だけど、いい役者になったねデカプリオ。
ブラッド・ピットもそうだけど、やっば男はおっさんになってからだな(笑)

さて
次の鑑賞予定作品は「特攻野郎Aチーム」
テレビシリーズ大好きだったんだ♪(ハンニバルラブ)
テレビシリーズに負けないくらい面白いといいな。
コメント
この記事へのコメント
2回みたよ!
初回の冒頭5分を見逃していたのでもう一回。
ますます面白かったっす。
それにしても、ケン・ワタナービーが最初から最後までちゃんと出てて、
クレジットがデカプーの次というのに感動しました。
「バットマン・ビギンズ」のときはあやしいチベット僧ですぐ死んじゃったし。
「ダーク・ナイト」で稼いだお金を惜しみなく自分の趣味につっこんだ、
いさぎよい映画でした。
監督はこの構想を子供のころから暖めていたんだって。なんつー子供だ(-_-;;

次回予告の中でやったハリポタ最終章、怖かった。ヴォルデモートの顔は心臓に悪いわ。
もう児童向けじゃなくてホラー。
2010/08/18 (水) | URL | earth #-[ 編集]
~earthさん~
わぁお!2回観ましたか。
しかし、なかなか見応えのある映画でしたよね。
見逃さないでホント良かった。
趣味丸出しの映画がこれだけ当たれば次も好きなの作れますね(笑)
この監督とは相性がいいから、次も楽しみだわ♪

ヴォルデモートの怖さは鼻がないせいでしょうかね?
ダークファンタジー好きとしては、どんどん怖くなってもらってOK。
あの可愛かったハリーがケツアゴになってしまったのが残念でならない。
2010/08/19 (木) | URL | るん太 #2k1bzTPA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 るん太のとっても好きな物 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。