るん太のとっても好きな物
柴犬・映画・美味い飯 ついでに旦那も入れとくか(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かいじゅうたちのいるところ
監督:スパイク・ジョーンズ
製作:トム・ハンクス
   ゲイリー・ゴーツマン
   モーリス・センダック
   ジョン・カールズ
   ヴィンセント・ランディ
出演:マックス・レコーズ
   キャサリン・キーナー
   マーク・ラファロ

今年1本目の映画は、モーリス・センダックの絵本が原作の「かいじゅうたちのいるところ」
可愛い男の子とかいじゅうたちのファンタジーかと思いきや
なかなか難しい映画でしたよ。
少なくとも子供向け・家族向けの映画ではありません。
配給会社はめっちゃ子供向け・家族向け(子供店長使ったり)で宣伝してるけどね(苦笑)

SFX全盛の昨今、表情はCG処理だったけど着ぐるみのかいじゅうたちが縦横無尽に動き回る映画に好感をもった。
そして全編に流れる音楽がとても秀逸。最近は音楽がいい映画にあたってるなぁ
この映画は、男性の方がやんちゃなマックスに子供だった頃の自分を重ね合わせて共感をもって見られるかもしれない。
実際あたしより旦那の方がマックスの感情を理解してたしね(笑)

マックス役の子も可愛かったし、かいじゅうたちも可愛かった。
でも可愛いだけの映画ではないので、こころして観に行って下さいませ。

次は「Dr.パルナサスの鏡」を観に行きまーす。
コメント
この記事へのコメント
なるほどねー
かいじゅうたちのいるところも
パルナサスもラブリーボーンも
なんだっけ、ほら、あの3Dの青い人のも
見たい!
2010/01/27 (水) | URL | おかっつ #LpLMzaII[ 編集]
~おかっつん~
3Dの青い人って(爆)アバターだろ。
あれは話がまったく好みではないので観に行くつもりはないけど
技術はすごいみたいだから気にはなる。

かいじゅうたちのいるところ良かったよ。
制作に原作者も加わってるから、絵本から大幅に離れた作品になってないし。
時間があったらぜひ観に行くよろし。
2010/01/27 (水) | URL | るん太 #2k1bzTPA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 るん太のとっても好きな物 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。