るん太のとっても好きな物
柴犬・映画・美味い飯 ついでに旦那も入れとくか(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャンゴ〜繋がれざる者〜
るん太のおすすめ度 ☆☆☆☆

・タランティーノらしいバイオレンス(銃撃戦で血しぶきドバーッ!)
・シュルツ役のクリストフ・ヴァルツ萌え(笑)
・ドン・ジョンソンが出演してて(゚д゚)!非常にカッコよかった
・監督がカメオ出演してるけど、いろいろ面白すぎて
 最後全部持っていかれた感が(笑)
・デカプリオはいい役者になったよね。

さて、次の鑑賞予定作品は
「宇宙戦艦ヤマト2199 第5章」だよ~♪

スポンサーサイト
機動戦士ガンダムUC/episode 6 宇宙と地球と
監督:古橋一浩

原作:矢立肇
    富野由悠季

脚本:むとうやすゆき

声の出演: 内山昴輝   バナージ・リンクス
       藤村歩    ミネバ・ラオ・ザビ(オードリー・バーン)
       池田秀一   フル・フロンタル
       柿原徹也   アンジェロ・ザウバー
       浪川大輔   リディ・マーセナス
       甲斐田裕子  マリーダ・クルス
       手塚秀彰   スロベア・ジンネマン
       成田剣     ブライト・ノア 他

「アルゴ」に続き鑑賞したのは「機動戦士ガンダムUC/episode 6 宇宙と地球と」
episode 5 まではBlu-rayで見てたんだけど、車で行けるところで公開してるし
どうせならと高速かっ飛ばして劇場まで観に行きましたん。

とにかくリディさんの堕ちっぷりが(・∀・)イイ!!(笑)
政治家の息子で連邦軍の士官。
爽やかな好青年がバナージやミネバとかかわってしまったばかっかりに
あんなに真っ黒に。
いや、あたしは爽やかなリディさんより黒いほうが好みですが。
マリーダとジンネマンの話とか、いろいろと切なかったり苦しかったり。
ようは「自分の心のままに生きろ」ということか。

次作で完結なのだが2014年春公開予定。先は長いなぁ。
でも、今年は「宇宙戦艦ヤマト 2199」
そして「ペルソナ3 the movie」もあることだし気長に待つとしますか。

さて
次の鑑賞予定作品は「ジャンゴ 繋がれざる者」だ!
クリストフ・ヴァルツが好きだから楽しみだよ♪
アルゴ
監督:ベン・アフレック

脚本:クリス・テリオ

出演:ベン・アフレック
    ブライアン・クランストン
    アラン・アーキン
    ジョン・グッドマン
    ヴィクター・ガーバー
    テイト・ドノヴァン
    クレア・デュヴァル
    スクート・マクネイリー
    ケリー・ビシェ
    クリストファー・デナム   他

今年度アカデミー作品賞を受賞した「アルゴ」を先週の日曜に観に行ってきましたん。
これはもともと去年の10月に公開された作品で
ちょうどその時期いろいろあって見逃してしまったんだけど
アカデミー受賞したおかげでリバイバルがかかって無事観ることができた。
評判に違わず面白い作品だったわん♪

時は1979年革命の嵐が吹き荒れたイラン。
実際にあったアメリカ大使館人質事件でCIAが行った架空のSF映画の製作を口実に使った
救出作戦を題材にしている。
派手な銃撃戦もカーチェイスもないが無事救出されるまでハラハラ・ドキドキが止まらんかった。
結末はわかってるつーのにね。

ベン・アフレックが実にカッコよく、目の保養としてもいい映画だった。
軽くタレ目萌えのあたしのツボをツキまくり(笑)
「ザ・タウン」も面白かったし、監督としても有能な人なのね。
これからの作品が楽しみだわ。

さて
この日は「アルゴ」の他にもう1本映画を観てるので続けてアップするですよ!
copyright © 2005 るん太のとっても好きな物 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。