るん太のとっても好きな物
柴犬・映画・美味い飯 ついでに旦那も入れとくか(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム

監督:ガイ・リッチー
製作:ジョエル・シルヴァー
   ライオネル・ウィグラム他
出演:ロバート・ダウニー・Jr
   ジュード・ロウ
   ノオミ・ラパス
   ジャレッド・ハリス
   レイチェル・マクアダムス他

19世紀末、世界各地で連続爆弾テロなど不穏な事件が次々と起こり世間を賑わせていた。ホームズはそれぞれの事件の裏にモリアーティ教授の影を感じ取るが、優秀な助手であり親友のワトソン博士は、新妻メアリーと新婚旅行へ旅立ってしまった。
しかし2人はホームズの動きを封じようとするモリアーティ教授の
手先に襲われてしまう。
間一髪救い出したホームズは、ワトソンと共にモリアーティ教授の陰謀を阻止すべく行動を開始する。

今年3作品目
楽しみにしていたシャーロック・ホームズの新作です。期待通り楽しい作品でした。
このシャーロック・ホームズシリーズは謎解きを期待しちゃいけません。
完全にバディー&アクションムービーです。
相変わらずワトソンが好きすぎるホームズがいい(笑)
おっさん好きのあたしには堪らないシリーズとなりました。
ブルーレイが出たら、吹替えで藤原さんと森川さんの声を堪能したいと思うのであります。
スポンサーサイト
ヒューゴの不思議な発明  3/20追記あり
監督:マーティン・スコセッシ
製作:グレアム・キング
   ティム・ヘディントン
   マーティン・スコセッシ
   ジョニー・デップ
原作:ブライアン・セルズニック
出演:ベン・キングズレー
   ジュード・ロウ
   エイサ・バターフィールド
   クロエ・グレース・モレッツ
   サシャ・バロン・コーエン 他

物語の舞台は1930年代のパリ。
父を火災で亡くし孤児同然となった少年が、駅の時計台に隠れ住み父の遺した機械人形を修理するため様々な困難を乗り越えていく。ジョルジュ・メリエスはじめ映画創成期へのオマージュがふんだんに散りばめられた作品。

今年2作品目。
たまたまネットで観た予告編が良かったので、予定にはなかったけど観に行きました。
マーティン・スコセッシ監督の作品は「ディパーテッド」「シャッターアイランド」に続き3作目だけど、全部毛色が違っていて面白い。

火災で父を亡くし孤児同然となったヒューゴ君が、父の形見である壊れた機械人形を修理することを軸に物語は進み、修理のために必要な部品を万引きした玩具屋の店主である老人の過去やら、機械人形に隠された秘密やらが解き明かされていく過程がよいです。

一切毒のない映画なので殺伐とした映画が苦手な人にお勧め。
映像もとても綺麗でしたよ。
監督が3Dでの見栄えをを意識して撮影らしく、ネット上の評判がめっちゃ良いです。
そんな評判を聞いて3D否定派のうちらですが、これは3Dで観れば良かったと後悔。
観に行く人はぜひ3Dで観て下さい。

さて
我が家の次の鑑賞作品は「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」だ~!

以下追記有り
copyright © 2005 るん太のとっても好きな物 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。