るん太のとっても好きな物
柴犬・映画・美味い飯 ついでに旦那も入れとくか(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取り急ぎ 小梅ちん的備忘録 第12回とこぶし祭り
スマイル♪春の祭りはだいぶ遅れてやってきたけど
秋のとこぶし祭りは周期通りにやってまいりました。

これで、この先のおでかけ&お泊りの予定を安心して組む事ができますん。
日付が変わる前に記録しておきたかったので
取り急ぎ文章のみ(笑)
のちほど時間ができたら、小梅ちんのラブリーおさしんを貼付け予定です。
スポンサーサイト
メタルヘッド
監督:スペンサー・サッサー
製作:ルーシー・クーパー他
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット
   ナタリー・ポートマン
   レイン・ウィルソン
   デヴィン・ブロシュー他

交通事故で母親を失い心に深い傷を負ったTJ。
父親も妻を失ったショックから立ち直れずにいた。
そんな中、長髪で体中にタトゥーを施した粗暴な男ヘッシャーが
祖母と一緒に暮らす家に住みついてしまう。
彼の自由奔放で乱暴な行動・言動に振り回されるTJだが
ヘッシャーの過激でパワフルな振る舞いは
暗く沈んでいた者たちの気持ちを変化させ
もう一度前を向き新たな人生を歩み始めるきっかけを与える。

ジョセフ・ゴードン=レヴィット目当てに観に行った作品(笑)
「インセプション」の時にめっちゃ引っかかった役者さんだ。
デカプリオの右腕役で非常にカッコ良かったんだよね。

それが今回はロン毛で過激でめちゃくちゃ乱暴な青年役。
観てはいないんだけど「(500)日のサマー」じゃとても気弱そうな青年役やってる。
そのギャップがまたいい感じ♪
これから先も要チェックの役者さんである。

作品自体は万人にはお勧めできませーん。
かなり過激で乱暴で下品です(笑)
出演者が好きで上記のことを容認できるならどうぞ。
ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター
監督:デイヴィス・グッゲンハイム
出演:ジミー・ペイジ
   ジ・エッジ
   ジャック・ホワイト
レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ
U2のジ・エッジ
ザ・ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトという
各世代を代表するギタリスト3人がそれぞれのルーツを訪ね
生い立ちやギターと音楽への熱き思いを自らの言葉で語る
音楽ドキュメンタリー。

関東圏では六本木と横浜のTOHOシネマズでしか上映されないので、昨日六本木まで足を運んで鑑賞してきました。
いやー、わざわざ足を運んで本当に良かった。
行かなかったら絶対後悔してたと思う。
それほどにいいドキュメンタリー映画でした。

とにかくあたし的にはジミー・ペイジをスクリーンで観る事が出来たのが何よりの喜び。
お年を召したジミー・ペイジが、にこやかに楽しそうにギターについて語る姿が
とても印象的でした。
この映画のおかげでジャック・ホワイトという素晴らしい拾い物も♪
しかし、U2の曲は残念ながらいまひとつ自分に響かなかった(苦笑)
ツェッペリンが好きでジャックの曲がツボにハマるなら観て損のない映画です。

あぁ、早くBlu-ray化してくれないかなぁ。
地元付近のシネコンに遅れてきてくれてもいいぞ。そしたらまた絶対観に行くから(笑)
copyright © 2005 るん太のとっても好きな物 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。