るん太のとっても好きな物
柴犬・映画・美味い飯 ついでに旦那も入れとくか(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特攻野郎Aチーム THE MOVIE
監督:ジョー・カーナハン
製作:リドリー・スコット
   トニー・スコット他
出演:リーアム・ニーソン
   ブラッドリー・クーパー
   クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン
   シャールト・コプリー
   ジェシカ・ビール他

今月2作品目
「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」を昨日観てきた。
子供の頃に放映していたテレビシリーズが大好きで
リメイクされるという噂を聞いてからずっと楽しみにしてた。
当然俳優は全員交代になるからどんな風にリメイクされるか
一抹の不安を感じていたが、そんな心配全然必要なかったよ(笑)
リーアム・ニーソン以外は知らない人達だったけど
間違いなくあたしの知ってる「Aチーム」になってるじゃん!
ハンニバルは渋くてカッコいいし、フェイスは色男だけど切れ者で
コングの「飛行機だけは勘弁な」もちゃんと聞けたし
マードックのクレイジーぶりは楽しかった。
そしてなんとテレビシリーズのフェイスとマードックがカメオ出演している。
存命だったらきっとハンニバルも出たに違いない。

ド派手なアクションやコミカルな演出も健在で、文句無しの作品♪
これなら吹き替え版も観てみたい。
テレビシリーズは吹き替えだったからそっちのイメージも強いしね。

今月は「インセプション」といいなかなかいい作品に恵まれて幸せだった。
問題は9月以降だな。
とりあえず「バイオハザード4」と「ナイト&デイ」が候補にあがっているが
「バイオハザード4」はなんか危険なにほいがプンプンするんだよね(- -;)
鑑賞するかしないかは公開されてからの評判を聞いてからにしよーっと。
スポンサーサイト
インセプション
監督:クリストファー・ノーラン
製作:エマ・トーマス
   クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ
   渡辺謙
   ジョセフ・ゴードン=レヴィット
   マリオン・コティヤール 他

「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督が、自ら書き下ろしたオリジナル脚本で制作したSFクライム・アクション。

相手の夢の中に入り込んで潜在意識の中の価値あるアイデアを盗み出す一流産業スパイの男を主人公に、彼と彼が集めたスペシャリスト集団が夢の中で繰り広げる危険なミッションの行方を複雑かつ巧みなストーリー展開で描き出した作品。
「パリより愛を込めて」以来実に2ヶ月ぶりの映画鑑賞。
昨日「インセプション」を観て来た。
クリストファー・ノーラン監督は好きな監督の一人。
でもこの作品は劇場で予告編を何度か見ていて「なんか危険な臭いがする」と
なぜか旦那が及び腰状態。
夢が題材にされていたので、夢オチを警戒しての発言だった。
しかーし、公開されて以降聞こえてくる評判がやたらといいではないか。
つーことで公開が終わってしまう前に観に行ったのである。

結論、観に行って本当に良かった。ひっじょーに面白い作品であったのですよ。
話が多重構造になっているので理解しずらい人もいるかもしれないが
小難しい話が好きなうちらにはドンピシャだったし
特撮少なめのアクションにも好感が持てた。
結末もねー、日本人にはあまり好まれるパターンではないんだけど
うちら的には全く問題ナッスィング。
警戒して鑑賞渋ってた旦那が「今年一番」の太鼓判押してるし(笑)
ブルーレイが発売されたら速攻購入確定だそうだ。

今年2本目のデカプリオ作品だけど、いい役者になったねデカプリオ。
ブラッド・ピットもそうだけど、やっば男はおっさんになってからだな(笑)

さて
次の鑑賞予定作品は「特攻野郎Aチーム」
テレビシリーズ大好きだったんだ♪(ハンニバルラブ)
テレビシリーズに負けないくらい面白いといいな。
copyright © 2005 るん太のとっても好きな物 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。