FC2ブログ
るん太のとっても好きな物
柴犬・映画・美味い飯 ついでに旦那も入れとくか(笑)
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
「ノーカントリー」に続き、第80回アカデミー賞主演男優賞を取った
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」を観ました。
こりゃまた結末モヤッとな映画でしたよ(- -;)
でも、それが悪いっていう意味じゃないのでお間違いのなきよう。
「ノーカントリー」も「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」もわかりやすい結末を用意した映画ではないってこと。
かなり重苦しい内容なので、わかりやすい結末を好む人は絶対手を出してはいけません。
あっ、あと長い映画(二時間超)を見られない人もダメね。
これ158分ありますから。
この映画は、石油を掘り当てアメリカンドリームを実現した男の欲望と裏切りの一生を描いてます。
主要登場人物に女性がいない、男くさい映画でした。華やかさの欠片もないです。
娯楽性なんて一切ないけど、観た後にいろいろ考えさせられる映画でした。
スポンサーサイト



copyright © 2005 るん太のとっても好きな物 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.