るん太のとっても好きな物
柴犬・映画・美味い飯 ついでに旦那も入れとくか(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朱梨の成長記録 その1
         12月26日 1月8日
左が12月26日の写真・右が1月8日の写真。
毎日見てるとわかりづらいけど、だいぶ大きくなったなぁ。
パピーでいる時間は短いから、たくさん写真撮って残しておかないとね。
スポンサーサイト
拾って下さい
拾って下さい

これは拾わざるを得ない




おねだりの舞

新年明けました。今年もよろしくお願いします。
朱梨たんとの時間を満喫しまくってる我が家。
ここでみなさんに朱梨たんの可愛さお裾分け。
シッコやフンチンを教える時に朱梨が舞う「おねだりの舞」をご披露しませう。
パピーの可愛さを堪能して下され。
今年も終わるね
在りし日の小梅No.1 伊豆旅行 旅館にて
朱梨その3 朱梨その4
今年も残りわずか。
9月に小梅の病気が発覚、10月に小梅が虹の橋へ旅立ち
12月に二代目の朱梨がやって来た。
我が家にとって今年一番の出来事。
小梅の事を思い出すと今でも涙が出るが、新しい家族になった朱梨と
またいちから思い出を積み上げて行きたいと思う。
そんな我が家をどうか見守ってておくれね、小梅。
悶絶画像(笑)
きゅるん♪ ちっちゃいマトリョーシカ(笑)
ヘソ天
可愛いは正義を体現する朱梨たん。

この写真を見て、みんなも(*´д`*)ハァハァすればいいよ(笑)
萌え死確実?

なんだこの可愛い生き物は(*´д`*)ハァハァ

二代目到着!
朱梨その1 朱梨その2
とうとうやって来ました、小梅ちんのあとを引き継ぐ我が家の二代目。
命名「朱梨(あかり)」です。
小梅ちん同様これから世露死苦お願いします。
二代目の様子

昨日ブリーダーさんから二代目の動画が送られてきた。
元気そうでなにより♪
健康診断も一回目のワクチンも終了したし、あとは23日にお迎えに行くだけだ!
ハッピーバースデー 小梅
甘えたさん今日は小梅の誕生日。
まさか10歳になる前に虹の橋へ旅立ってしまうなんて
思ってもいなかった。
亡くなった子の歳を数えるのは無意味なこととわかってはいても
ついつい考えてしまう。
この写真は病気が発覚する前に撮った最後の写真。
「最近やけに甘えただなぁ」なんて思っていた頃。

そうだ、今日の夕飯は小梅の大好きだったケンタッキーにして
チキンとビスケットをお供えしよう、そうしよう。
フューリー
フューリー昨日、ブラッド・ピット主演の映画「フューリー」を観てきた。

戦争映画では珍しい戦車での戦いがメインのストーリー。
いままでそれなりに映画を観てきたけど、最初から最後まで
ずっと気持ちが重かった映画はこれが初めてだ。
本当に凄い映画だけど、絶対楽しかったなんて言えない作品。
戦争なんて映画かゲームの中だけで十分だと心の底から思った。
とてもいい映画だけど、当たり前のように人が大量に殺されるから
苦手な人にはちょっと人には薦めづらい。
でも、その辺が大丈夫な人はぜひ劇場に足を運んで欲しい良作であった。

祭壇完成
祭壇できた〜やっと小梅ちんとリズの祭壇が完成した♪
今はペット用の仏具がネットで買えて、可愛い物もいっぱいあるのね。
いい世の中になったもんだ。
写真の周りに怪しい物も飾ってみた(笑)
非常に我が家らしくてよいと思う。
そして最近は柴犬.netというサイトで、モチモチの仔柴を眺めては
(*´д`*)ハァハァしている。
マジで今年中には我が家に二代目柴っこが来てしまうかも(-_-)ウーム
安らかに
2匹の祭壇小梅ちんの初七日である今日、小梅ちんと先代のリズっちをお寺さんに納骨してきた。
朝から雨が降っていたのに納骨する時だけ雨が止むとか
ホント親孝行な子たちだ。
今は急ごしらえの祭壇で2匹並べて供養している。
仲良くやってくれているといいな。
あたしも旦那もわんこ成分がチョッパヤでマイナス値まで落ち込んで
わんこがいないことが淋しくて淋しくてしょうがない。

とはいえ、これから年末年始→2月に決算申告→3月確定申告と
忙しくなるのは目に見えてるから、手のかかるパピーを迎えることはできまい。
(小梅ちんは2月に迎えたけど 苦笑)
比較的余裕があり、気候の良い4月か5月頃に縁があれば新しい家族を迎えたいと
考えている。
その前に小梅ちんの時のように旦那が暴走しなければ、だけど(笑)

リズ・小梅、今まで本当にありがとう。
虹の橋のたもとで仲間達とのんびり暮らしておくれ。
ありがとう小梅
笑顔 見返り美人
今日の午前3時頃
とうとう小梅ちんが虹の橋へと旅立ってしまいました。

手術をしてから、きっかり1ヶ月の闘病生活。
私たちが出来ることはほとんど何もないまま
小梅ちんは駆け足で私たちのもとから去っていってしまいました。
たくさんの楽しい思い出と優しい友人たちを残して。

その寝顔は安らかで、なんの苦しみもなく旅立ったと思わせてくれるのが
唯一の救いです。

小梅、うちの子になってくれてありがとう。
楽しい思い出と大切な友人たちを残してくれてありがとう。
ずっとずーと大好きだからね。
近況報告
そっちに行きたい うとうと
妖怪兼ガーディアン達の熱い想いを受け、奇跡の復活を遂げてからほぼ一週間。
一時は立ち上がって自力で水を飲んだり、パンやささ身を食べたりしていたが
昨日の夜からまた立ち上がることが出来なくなった。

呼吸も浅く、目を離した隙に息をすることを止めてしまうんじゃないかという不安に駆られる。
もう長くはないことを、頭では理解していても感情が納得してくれない。
また奇跡がおきてくれないかなぁ。
朗報!
伏せてます おはようございます
昨日は非常に悲観的な報告をしましたが、本日はまったく逆の報告をします。
小梅ちんの意識がかなりハッキリ回復しました。
昨日の夜から頻繁に動き始め、自分で寝返りを打とうとするまでに復活!
視覚・聴覚も微弱ながら反応しているように感じます。
今朝は自立しようとまでしました。
足腰に力が入らなのですぐにフニャッとしてしまいましたが。
お薬が効いているのか昨晩も発作は1回きりで、あたしたちもそこそこ睡眠をとることができました。

日々の変化がジェットコースター並みでついていくのに必死だけど
小梅が頑張ってるんだもん、うちらも頑張ります。
この先、病気が治ることが絶対ないのはわかっているから
小梅の生活の質を維持しつつ、最後の時を迎えられるようにしたいと考えてます。
悲しくてやりきれない
まだ歩けていた頃 そして寝たきりに
小梅が寝たきりになりました。
悪性リンパ腫からくる脳腫瘍を併発し、視覚・聴覚を失い
あたしたちの顔や声にもまったく反応を示してくれません。
定期的に訪れる発作に戦々恐々としている状況です。
発作止めの薬をもらったけど、良く効いてくれるといいな。

病気発覚からわずか2週間とちょっとでここまで来てしまいました。
小梅の時間は、あとどれくらい残っているんだろう。
強制給餌開始!
痩せちゃったね すやすや
本日2回目の抗がん剤投与の予定だったけど、あまりにも小梅ちんの体調が良くないので
今回は見送り決定。
とにかく体力の回復を目指して今日は点滴を受け注射してもらって診察終了。
火曜日にもう一度点滴を受けに行く予定。

体力をつけるためには食べてもらうしかない。
ということで療養食を一缶とシリンジを分けてもらって強制給餌の開始。
強制することに苦労するかと思ったけど、軽くイヤーンされた程度で意外とあっさり成功した。
こういう時やる気がないのがいいように作用してくれている感じ。
次回からうまく捕まるかどうかが心配だけど(苦笑)

今はケージの中ですやすやと寝とります。
この穏やかな寝顔を、少しでも長く見ていられますように。
食べておくれよぉ
ここがいいですが 何か?
なぜかトイレシートの上でくつろぐ小梅ちん。
なんか間違ってませんか?

抗がん剤とステロイドのせいでダルそうな小梅ちん。
ご飯も初日に食べてくれただけで、この二日間ほぼ絶食状態です。
ステロイドの副作用でお水だけはやたらと飲みまくる。
食べてくれそうなものをあれやこれやと用意するけど
匂いだけかいで顔をそむけちゃう。
ちょっと心が折れそうです。

~追記~
この記事書いたあとに、小梅ちんが砂肝の細切りとチーズ
そしてゆでささ身・ゆで鶏皮をちょっとづつだけど食べてくれました!
良かったよぉ(ノД`)
小梅ちん退院す
お家に帰ります 落ち着くわぁ

やっと小梅ちんが我が家に戻って参りました(^ ^)v
お腹の手術跡は痛々しいけど、普通に元気です。
とってもじゃないところが小梅らしい(笑)
今は小梅ちんの定位置ソファの下にもぐって大人しくしております。
戻って来ても視界に入るところにいてくれない、これが小梅クオリティー。
飼い主としては少し淋しいのですが、無事に戻って来てくれたこと
いつもと変わらない行動をとってくれること、それがとてもありがたいです。

元気に戻って来たとはいえ、病気が治った訳ではありませぬ。
これから週一で抗がん剤の投与も始まるし、絶対に完治しない病気ゆえ慢心も侮りも許されないと思っています。
小梅ちんをひとりにしておけないので、社長の許可を取り明日からあたしは自宅勤務となりました。
小梅ちんの残りの時間が健やかであるように。
それがあたしと旦那の願いであります。

小梅ちん、戻って来てくれて本当にありがとう。
入院6日目
ごろん ダブルなでなで
小梅ちんが入院して6日目。今日も面会に行って来た。
なんか行くたびに小梅ちんの歓迎度が下がっている気がするのですが?
さすがというかなんというか、良くも悪くも柴っ子なんだなぁと思う。
あたし達が来てくれるのが当たり前というスタンスになっているのかと(笑)

なんて文章の最後に(笑)をつけることが出来るくらい気持ちに余裕が出て来ました。
帰宅して小梅ちんが出迎えてくれない事にも悲しいかな慣れてしまったし。
いつか来る日のための予行練習的な感じがして非常に嫌なんだけど。

さて、小梅ちんが入院中にこれからの治療方針を一生懸命考えた。
時に涙目になりながら同じ病気で戦ってる子のブログや、ネット上にある情報を
読みあさり、旦那と以下の方法で悪性リンパ腫と戦うことに決めた。

・抗がん剤での治療を開始して寛解を目指す。
・抗がん剤での治療と平行してオゾン療法を受けられるように手配する。
・副作用が酷かったり、望ましい効果が得られないなら緩和治療に移行する。

とにかく小梅が残りの日々を穏やかに過ごせる事を第一に、あたしたちが出来る事を
出来る範囲で無理せずやっていくつもり。
可愛い小梅ちんの為に頑張るぞ〜!
copyright © 2005 るん太のとっても好きな物 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。